人形劇団ココンのここんとこ
トップページ
上演作品
ワークショップ
上演スケジュール
ココン以外の活動
リンク

 

ココンへのお問い合わせ

サイトマップ


 ココンのこと

 "ココン"は、フランス語で繭(まゆ)のことです。 この繭から色んな世界を生み出しています。
 目の前で広がるココンワールドをお楽しみください。

 

  代表:山田俊彦のプロフィール

  • 1991年に人形劇団ギグを結成、アマチュアとして活動する。吹田人形劇コンクールで 金賞、美術賞、アイデア賞などを受賞。  
    糸操り人形操作、製作を糸あやつり人形劇団みのむしの飯室康一氏、アルブレヒト・ローゼル氏に学ぶ。

  • 1993年、ねぎぼうずSAYOの西宮小夜子とのユニット劇団、猛烈トホホ団を結成。

  • 2001年、人形劇団ココンとしてプロ活動開始。作品の美術、脚本、演出、操演を手がける。

  • 2001年、飯室康一(糸あやつり人形劇団みのむし)らとITOプロジェクトを創立。
         
  • 2001年、「マリオネットの小品集」で第3回 日本人形劇大賞(正式名は、優秀人形劇顕彰制度 主催 全国専門人形劇団協議会)の金賞を受賞。

  • 2006年、「チャハハ丸とへへへ丸」で第8回 日本人形劇大賞の金賞を受賞。

  • 2010年、「ウォートンとカラスのコンテスト」(人形劇団京芸)の演出をする。