人形劇団ココンのここんとこ
人形劇団ココンのページ
トップページ
プロフィール
上演作品
ワークショップ
上演スケジュール
ココン以外の活動
リンク

 

ココンへのお問い合わせ

サイトマップ

  いままでの近況報告

(2017年 1 月更新)

◆ あけましておめでとうございます

  本年もよろしくお願い致します。

一般の方に見ていただける 上演予定です。どうぞ見に来て下さい。

● 1月7日(土) 13:00〜 (開場 12:30)

● 名古屋市東文化小劇場
      名古屋市東区大幸南1-1-10 カルポート東4F

● 上演作品 「繭の夢」

● チケット 2000円 (0.1.2才入場不可)

● 問い合わせ 名古屋おやこセンター
TEL 052-205-8881

(2016年9月更新)

2016年 9/22 (木)

 マリオネットのワークショップ 奈良県

【日時】 9/22  14:00〜17:00頃 

【場所】 人形劇団ココンの工房  奈良市六条西3-9-15

【受講料】(材料費を含む)500円

  ※ 持ってくるもの特になし

【講師】 山田俊彦(人形劇団ココン主宰)

【内容】 (順番は未定)

   1.マリオネット(糸あやつり人形)の人形のデモンストーレーション

    ・・・人形劇団ココンが使用している様々なマリオネットを動かしてマリオネットの魅力特徴を伝えます。

   2.缶頭のマリオネット(3本の糸で動かします)

      a 製作。(今回は、顔の造形は講習内ではしません)

      b 基本的な動かし方練習。

      c ダンスの作品制作、発表

   3.物が生きてみえる条件の考察。

   4.ボールのマリオネット(木球に1本の糸)

      a 操作練習

      b 作品制作、発表

   ※ 子どもも対象としたワークショップでは、1と2(顔の造形をする)で3時間したことがあります。

     今回は、ちょっと大人向け、理論的な3と4を行います。

【申し込み・問い合わせ】 人形劇団ココン

   ※ 先着 6名 対象 大人

(2016年8月更新)

2016年 10/2 (日) 奈良県〈なかよしファミリー劇場〉
 「チャハハ丸とへへへ丸」の上演

【会場】 奈良県奈良市 
  ならまちセンター

【日時】 2016年 10月2日 11:00 と  13:30

【料金】 500円   

【申し込み】 人形劇団ココン

2016年 10/9 (日) 東京都〈1年1組パペットシアター〉
 「繭の夢」の上演

【会場】 東京都新宿区 
  芸能花伝舎

【日時】 2016年 10月9日 14:00

【料金】 前売り 1500円   当日 2000円

【申し込み】 人形劇団ココン

(2016年4月更新)

2018年4月 初演
ITOプロジェクト「高丘親王航海記」
   (原作/澁澤龍彦  脚本・演出/天野天街)

人形劇団ココンもメンバーの1人であるITOプロジェクトが糸あやつり人形劇「高丘親王航海記」を製作します。


ITOプロジェクトは、2001年に関西で糸あやつり人形劇に関わっている有志で結成されました。
糸あやつりの面白さを拡げる活動をしています。
2004年、名古屋の少年王者舘主宰の天野天街氏を演出に迎えて「平太郎化物日記」を製作、大阪、名古屋、広島で上演しました。
好評を博し、2007年東京、2008年静岡で再演をしました。


今回、天野天街とのコラボ第2弾として、澁澤龍彦の遺作「高丘親王航海記」(読売文学賞受賞)に取り組みます。
初演は、ザ・スズナリ(東京)2018年4/5(木)〜4/10(火)。
関西・長野県でも上演予定です。
2年先ですが、ご期待下さい。
ITOプロジェクト http://itoayatsuri.com


(2016年 1 月更新)

◆ 東京都 多摩市 で、子ども向けとちょっと大人向けの作品2作品を上演します。見に来て下さい。

【日時】2016年2月28日

11:00〜 「チャハハ丸とへへへ丸」「チュータとクッキー」

17:00〜 「糸による奇妙な夜」 2歳以下不可

【場所】多摩市立永山公民館 ベルブホール (東京都多摩市)

【料金】どちらも
    前売 1500円 子ども(4〜18歳)1000円
    当日 500円増

【お問い合わせ】多摩子ども劇場 042-376-7651

(2016年 1 月更新)

◆ あけましておめでとうございます

  本年もよろしくお願い致します。

以下のこと目指して人形作り、練習しています。

● 制作中の「あつまれコケシコケルンジャー」の完成

● ココン式棒遣い人形の作品への展開

(2015年 11月更新)


◆ 東三河人形劇まつり「繭の夢」を上演

豊橋市で開催されている東三河人形劇まつりの35周年記念に呼んでいただきました。

【日時】2015年 11月 21 日(土)18:30〜

【場所】豊橋市市民文化会館リハーサル室
      愛知県豊橋市 

【入場料】 当日 2000円 前売 1500円
【予約・問い合わせ】人形劇団ぱんび 
TEL 0532-32-9981

(2015年 10 月更新)

◆ 発達教育学部児童学科 公開講座

 第1部 人形劇上演

   上演作品・・・せりふのない人形劇短編集  & のそのそにょろにょろ

   上演劇団・・・ぱぴぷぺぽ劇場

 第2部 シンポジウム

  人形劇の面白さを探る 〜人形劇はどうつくられ・どう伝えられるか〜

  講師 くすのき燕・・・人形芝居燕屋主宰・ウニマ会長
     山田俊彦・・・・人形劇団ココン主宰
     古池若葉・・・・京都女子大学教授(発達心理学)

  コーディネーター
     松崎行代・・・・京都女子大学教授(児童文化)

【日時】2015年 11月 15 日(日)11:00〜15:00

【場所】京都女子大学幼児教育棟(U校舎)
      京都市東山区今熊野北日吉町35 

【参加料】 無料
【問い合わせ】
児童学科 松崎研究室 TEL 075-531-7108

(2015年 10 月更新)
   

◆ とらまる人形劇カーニバル (10/30〜11/1)「繭の夢」を上演。

【日時】2015年 10月 30 日(金)19:00〜

【場所】人形劇場とらまる座
      香川県東かがわ市 

【入場料】300円 + 観劇ワッペン 当日 500円 前売 400円
   ワッペン・チケット前売・・・とらまるパペットランド tel 0879-25-0065

★ 「チュータとクッキー」の上演もあります 10/31 12:30〜 と 11/1 14:15〜

(2015年 6月更新)

◆7月から8月にかけて以下のようなフェスティバルに参加します。

どうぞ見に来て下さい。

7月23日(木) 11:00〜 
  東京都渋谷区 国立オリンピック記念青少年センター
  中練習室41 
  〈子どもと舞台藝術出会いのフォーラム2015〉
「カボとピノ」「はらぺこブー」
 【前売り】 2000円 【当日】2500円
  【申し込み】 
   出会いのフォーラム事務局 (tel 03-3351-2131)
http://www.kodomotobutai.net 
  ★7/23 午後 人形劇ギャラリー(カルチャー棟1F 小ホールロビー) 
   で「チュータとクッキー」をを上演します。

8月5日(水)
  長野県飯田市 丹保研修センター
  〈いいだ人形劇フェスタ〉 
 18:00〜 「チャハハ丸とヘヘヘ丸」
     「チュータとクッキー」
 
  
フェスタ参加ワッペン700円

8月6日(木) 13:00〜16:15
  長野県飯田市 飯田市美術博物館
   参加費 2700円 + フェスタ参加ワッペン700円
  〈いいだ人形劇フェスタ〉 
    マリオネットのワークショップ
8月8日(土)
  長野県飯田市 慈光幼稚園
  〈いいだ人形劇フェスタ〉 
 10:00〜 「チャハハ丸とヘヘヘ丸」
     「チュータとクッキー」
 
   
フェスタ参加ワッペン700円

 16:00〜 と19:00〜 「繭の夢」
チケット 一律 1000円 + フェスタ参加ワッペン700円

 ★ チケット・ワッペン発売  6/28〜 飯田文化会館 
  【お問合せ】          
     いいだ人形劇フェスタ実行委員会事務局
     TEL.0265-23-3552

8月10日(月)  15:30〜
  福島県喜多方市 喜多方プラザ視聴覚室
  〈喜多方発21世紀シアター〉 
  「繭の夢」

  料金 1000円
 【お問合せ】 喜多方プラザ 0241-24-4611  

8月21日(金) 13:00〜  
  大阪府吹田市 メイシアター小ホール
  〈よってよってパペットカーニバルin吹田〉 
 「カボとピノ」「クッキーとあそぼ」

8月22日(土)10:00〜と13:10〜 
23日(日)10:00〜と13:00〜   
  岡山県瀬戸内市邑久町
  〈喜之助フェスティバル〉
「カボとピノ」「クッキーとあそぼ」

8月30日(日) 14:30〜
  奈良市 ならまちセンター
  〈なら人形劇ミニフェスタ〉  
「糸による奇妙な夜」
ワッペン500円

  

(2015年 1月更新)

◆ 新年あけましておめでとうございます。

  年末、年始、人形作りの日々です。
  本年もよろしくお願い致します。

(2014年 10月更新)

◆ 11/24 ならまちセンターで「カボとピノ」を上演します。
            
※ 2015年2/15の予定が変更になってこの日になりました。

 カボとピノ

架空の国に住む兄弟のある1日。
弟のピノはお兄ちゃんのカボの真似をしようとします。カボに「ムリだって」と言われると、ピノは「ムリじゃないー」と行動が激しくなって、真似どころかとんでもないことが起こります。

わなげ、たまのり、さかなつり、ぼうし という4つのお話から構成されていますが、お話は少しずつ繋がりながら進んでいきます。

手遣い、棒遣いの人形劇です。

【作・演出・美術】山田俊彦
【音楽】八幡浩暢(oo39.com)
【キャスト】山田俊彦、阪東亜矢子(JIJO)

【上演日時】2014年 11 月 24 日(月)

     第 1 回目公演  午前  11時   〜  12時
   第 2 回目公演  午後 1時30分 〜 2時30分

【会場】 ならまちセンター(奈良市東寺林町38番地 TEL 0742-27-1151 )

【料金】 500円 (3才以上)

【上演作品】カボとピノ(手遣い人形劇)

      クッキーとあそぼ(腹話術)

【お問い合わせ】  人形劇団ココン・山田 まで  TEL&FAX 0742-49-4503 メールはこちら

            ★ 住所、氏名、電話番号、第1回目か第2回目の公演か、枚数をお伝え下さい。


【主催】 奈良人形劇連絡協議会奈良支部  

【共催】 わらべうたフェスタ実行委員会  

【後援】 奈良市、奈良市教育委員会 

(2014年 8月更新)

◆ 8月8日いいだ人形劇フェスタで新作「カボとピノ」の上演終了しました。見に来て下さった子どもたち、大人の方、ありがとうございます。

(2014年 6月更新)

【上演日時】2014年 8 月 8 日(金)10:30〜 13:00〜

【場所】飯田市公民館 4 階
      長野県飯田市 TEL 06-6771-7641

【入場料】

   チケット 大人 1000円 こども 500円
   参加証ワッペン 大人 700円 (3歳以上)       

   ★ チケット・ワッペン発売  6/29〜 飯田文化会館

 ▼お問い合わせ・お申し込み
   いいだ人形劇フェスタ実行委員会事務局
    
〒395-0051長野県飯田市高羽町5-5-1飯田文化会館内
     TEL.0265-23-3552
     FAX.0265-23-3533
     e-mail festa2014@iida-puppet.com

※ いいだ人形劇フェスタ2014  は、2014年8月5日(火)〜8月10日(日)の6日間 開催されます。

新作 カボとピノ

架空の国に住む兄弟のある1日。
弟のピノはお兄ちゃんのカボの真似をしようとします。カボに「ムリだって」と言われると、ピノは「ムリじゃないー」と行動が激しくなって、真似どころかとんでもないことが起こります。

わなげ、たまのり、さかなつり、ぼうし という4つのお話から構成されていますが、お話は少しずつ繋がりながら進んでいきます。

手遣い、棒遣いの人形劇です。

【作・演出・美術】山田俊彦
【音楽】八幡浩暢(oo39.com)
【出演】山田俊彦、阪東亜矢子(JIJO)

◆ いいだ人形劇フェスタで新作「カボとピノ」を上演します。

(2014年 4月更新)  

◆  北海道で「繭の夢」初めて上演します。一般の方が観劇できるのは。

【日時】2014年 4 月 27 日(日)17:00〜 

【場所】千歳市立 信濃小学校 体育館 (北海道千歳市信濃2-34-12)

【入場料】 500円
   チケット受付
千歳おやこ劇場
          FAX   0123-26-4320
       Eメール nori-houbou@sage.ocn.ne.jp

(2014年 4月更新)  

◆ なにわ人形芝居フェスティバルでの上演終わりました。

   沢山の方、見に来て下さってありがとうございます。

(2014年 3月更新)

◆ なにわ人形芝居フェスティバルで「チャハハ丸とへへへ丸」を上演します。 

【日時】2014年 4 月 6 日(日)12:15〜 13:45〜 (開場15分前)

【場所】應典院
      大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27 TEL 06-6771-7641

【入場料】 1000円(大人・こども同一料金)
   チケット受付・・・3/1 から 
       電話 06-6774-2877
       なにわ人形芝居フェスティバルHP
    ※ 1日入場券(700円)をお持ちの方は。+300円
    ※ チケット、1日入場券は、当日会場でも販売。
    ※ 満席の場合入場できません。

(2013年 10 月更新)

◆ 東京都 練馬区での、
  10/5 のマリオネットのワークショップ 
  10/6 の、「マリオネットの小さな作品集」「繭の夢」の上演
  終了しました。来て下さった方ありがとうございました。

 

(2013年 9 月更新)

◆ 東京都 練馬区 での、上演があります。

 【場所】大泉学園ゆめりあホール

 【日時】10月6日(日)

  13:00〜「マリオネットの小さな作品集」 、「クッキーとあそぼ」(4才以上入場可)
       詳細は、  http://www.neribun.or.jp/web/01_event/d_zaidan.cgi?no=3220

  18:30〜「繭の夢」(6才以上入場可)
       詳細は、  http://www.neribun.or.jp/web/01_event/d_zaidan.cgi?no=3221

   

 【料金】各回全席指定 大人1500円 こども(小学生まで)1000円
            友の会会員 大人1350円 こども 900円(2枚まで)

 【チケット】

  練馬文化センター予約受付専用電話   03-3948-9000
  練馬区文化振興協会 ホームページ   http://www.neribun.or.jp/



 ※  10/5(土)10:30〜14:45 マリオネットのワークショップがあります。

     練馬区文化センター 第一リハーサル室
     参加費用 1500円
     詳細は、 http://www.neribun.or.jp/web/01_event/d_zaidan.cgi?no=3229
     申し込み E-mailアドレス cocon-ws@neribun.or.jp

(2013年 8 月更新)

  いいだ人形劇フェスタでの上演終了しました。
  見て下さった方ありがとうございます。
  以下の上演をしました。

  ※ 人形劇団ココンの「ココンのいろんな人形劇」

  ※ ITOプロジェクトの「いいだで とにかく おもろく ナイト」
   

◆ なら人形劇ミニフェスタで「繭の夢」を上演します。 

【日時】2013年 9 月 1 日(日)14:00〜15:15

【場所】ならまちセンター展示ルーム
      奈良市東寺林町38 tel 0742-27-1151

【入場料】観劇ワッペン 500円(3才以上)
   販売・・・8/15 から ならまちセンターで( 当日 9:30〜 )
    予約・・・ココンまで

   ※ 観劇ワッペンで当日上演される他の人形劇を観劇できます。

   ※ 「繭の夢」は 4才以上入場不可です。

   ※ 入場多数の場合、入場制限があります。

(2013年 7月更新)

◆ いいだ人形劇フェスタでの上演

ココンのいろんな作品

人形劇団ココンは、主に糸あやつり人形劇の一人芝居の上演をしていますが、今回は色んな手法を使って上演します。

  1. 踊って! パパママ  〈糸あやつり + 被り物〉
     ・・・こどもたちがパパとママを操ります。
  2. おおきなカブかな?  〈パネルシアター〉
     ・・・カブを抜こうと猫がつれてきたのは狼だった。
  3. トリオダンス   〈被り物 + 手づかい〉
     ・・・鳥頭のトリオが歌って踊る。
 作・演出・美術/山田俊彦 
 出演/山田俊彦、阪東亜矢子(JIJO)
 音楽/八幡浩暢(oo39.com)

上演日時
 8/8 14:30〜と 8/9 12:15〜 フェスタセントラルパーク    
   15分バージョン 大きなカブかな?は上演しません。
 8/10 19:00〜 川本喜八郎人形美術館 映像ホール 


いいだで とにかく おもろく ナイト
   〜ITOnight〜

  ITOプロジェクト・・・
     ITOプロジェクトは、糸あやつり人形劇に関わる関西の劇団を中心に結成され、
     上演等を通じて、糸あやつりの面白さを広めようと活動をしています。
ITO(アイティーオー)は本来「いと・・糸」という意味ですが、今回はいいだ人形劇フェスタでの特別企画☆
糸あやつり・影絵・ペープサート・生演奏・・バラエティに富んだ作品を上演します!

題して!
『ITO night』
I・・いいだで  T・・とにかく  O・・おもろくNIGHT
<出演>
ダンク・・ばらばら絵本『はらぺこライオン』
JIJO・・『時計少女』
SAYO・・『君待てども』(映像作品)
みのむし・・『岩見重太郎のヒヒ退治』
ココン・・特別ゲスト 山田俊之介
ITOプロジェクト・・「ボーシダンス」
 作・演出・美術  山田俊彦
 音楽       イマイアキ
     ・・アコーディオン、おもちゃ楽器による生演奏

上演日時
 8/9 19:30〜 フェスタセントラルパーク    

(2013年4月更新)

ITOプロジェクトによる 糸寄せ Vol.3 (吹田メイシアター、3/30)
上演終了しました。見に来て下さった皆様、ありがとうございます。

(2013年2月更新)

2/22、2/23、第4回 人形演劇祭 "inochi" (東京都調布市)

繭の夢」「糸による奇妙な夜 」の上演無事終了しました。

  見に来て下さった皆様、ありがとうございます。
  
またツィッター上で、沢山の感想もいただきました。書いて下さった方ありがとうございます。
  人形演劇企画室βTwitter

(2013年1月更新)

ITOプロジェクトによる

 糸寄せ Vol.3 を 吹田メイシアターで、3/30に 上演します。

   ITOプロジェクトのメンバーが糸操りの作品を上演します。
   人形劇団ココンは、新作「踊って!パパママ」を上演します。
   また、ITOプロジェクトメンバーで「ボーシダンス」を上演します。

   「踊って! パパママ」
     糸操りと被り物を合体させた手法で、人形が人形を操ります。
     いつもうるさいパパとママを糸で操って踊らせよう。
     出演・・・ 阪東亜矢子(lJIJO) 、山田俊彦

   「ボーシダンス」
     風で飛ばされてきたカンカン帽が舞い始める。
     出演・・・ ITOプロジェクトメンバー
     演出・・・ 山田俊彦

     ★ 特別ゲストとして イマイアキさんがアコーディオン、おもちゃ楽器などで生演奏をしていただく
       ことになりました。

  ◆ 場所

     吹田市文化会館メイシアター 小ホール(大阪府吹田市)

  ◆ 日時

     2013年 3月30日(土) 13:00〜 と 17:00〜
                     
(開場30分前)

  ◆ チケット料金

    大人   1.500円 (当日1.800円)
    子ども  500円 (前売当日とも)
        (3才〜高校生)
    ※ 全席自由席
    ※ 3歳未満のお子様はチケット不要ですが、親子室でご覧下さい。
    ※ メイシアター・メイト会員は1割引

      ◆ チケット販売   ※ 1月20日(日)より

         ● メイシアタープレイガイド(9:00〜22:00 阪急吹田駅前)
            ※ メイト会員様は、電話予約(06-6380-2221)も可能。
            ※ 非会員様も、3日前からは電話予約できます。
         ● 豊津ファミリーショップ内 友化粧品店 (阪急豊津駅前)
         ● 吹田市観光センター(JR吹田駅前)
         ● ローソンチケット (電話 0570-084-005 Lコード 53322)
            ※ 公演日の3日前で販売終了。
         ● ITOプロジェクト・・・・竹之下和美   メール 
         ● 人形劇団ココン・・・メール

           ※ メールでのお申し込みは、
             お名前、電話番号、13時か17時か、大人か子どもか、チケット枚数を明記して下さい。
           ※ 必ず返信致しますので、返信なければ再度送信下さい。

      

    サルのクッキー
    サルのクッキー
    サルのクッキー

    (2012年11月更新)

    第4回 人形演劇祭 "inochi" (東京都調布市)

        繭の夢」「糸による奇妙な夜 」を上演

        ◆ 場所

           調布市せんがわ劇場 (東京都調布市仙川町1丁目21番地5)

        ◆ 日時

          2013年 

           2月22日(金) 19:30 「繭の夢」http://www.sengawa-gekijo.jp/kouen/08722.html

           2月23日(土) 15:00 「糸による奇妙な夢」http://www.sengawa-gekijo.jp/kouen/08721.html

           ★ 第4回人形演劇祭"inochi"は、2013年2月15日(金) 〜 24日(日)
            の期間、
        5劇団6作品が上演されます。

            詳しくは、せんがわ劇場HP http://www.sengawa-gekijo.jp

          ◆ チケット 

             全席自由 
             当日券は用意できない場合があります。劇場まで当日お問い合わせ下さい。

          【劇場公演】

             一般 ・・・・・・・・・・・・・・3000円
             市民(調布市内在住・在勤)・・・・2700円
             子ども・学生(大学生以下)・・・・1500円
             親子(一般1名+小学生以下1名)・・4000円

          【セットチケット】

             全作品セット(6枚)12.000円  限定数を 1/31まで
             3枚セット(組み合わせ自由)  7.500円

          ★ハンディキャップ割引・・・・・一般・市民・学生・子どもの各料金を300円割引。

             障害者手帳をお持ちの方。
             介助者も1名様まで割引
             車椅子をご利用の方は、観劇前日までにお申し出ください。 

          ◆ チケットお申し込み

             人形劇団ココンまで、メール または、FAX(0742−49−4503)でお申し込み下さい。

             当日、受付にて取り置き、当日精算となります。
             開演1時間前からチケットの受付をします。開演10分前までにおいで下さい。開場は開演30分前です。
             受付にてお客様のお名前をおっしゃって下さい。

             お申し込みは、以下の項目をお知らせ下さい。

              【公演名】
              【日時】
              【券種/枚数/合計金額】
              【お申し込みされた方のお名前/住所/電話番号】
              【チケットをお受け取りになる方のお名前(カタカナで )】

             ★ 必ず、予約受付の返信を致します。5日以内に返信のない場合、どうぞ再度お申し込み下さい。 

      (2013年1月更新)

        あけましておめでとうございます。

        本年もよろしくお願いします。

        2月の東京、せんがわ劇場での上演、3月の大阪、吹田市メイシアターでのITOプロジェクトの上演の
        準備に追われています。

        お近くでお時間ありましたら、どうぞ見に来てください。

      (2012年9月更新)

      ◆ 10月10 日 (水) 吹田市文化会館 メイシアター  にて

         今年6月2日に亡くなられた西宮小夜子さん(ねぎぼうずSAYO)を偲ぶ会があります

         詳細は、以下のチラシをご覧ください。

      ★ 13:30〜15:30 のSAYOを偲びまSHOW! の申し込み締め切りが 10/3 に延びました。

         どうぞ、西宮小夜子さんとご縁のあった方、お申し込み下さい。

        

        (2012年8月更新)

        いいだ人形劇フェスタ2012 での 「繭の夢」上演 終了しました。

           沢山のお客さんが来て下さいました。

           見て下さった方、本当にありがとうございました。

           「繭の夢」は、2013年 2月 東京で上演する予定です。詳しくはまたお知らせします。

           完成度を上げて、いい上演になるように、準備したいと思います。

        (2012年 7月更新)

            ◆ あとりえミノムシ での 上演 終了しました。 

               2012年 7月 15日 (日 )ココンのいろんな人形劇 〜「食べる」をめぐる作品集〜

               昼、夜の部ともに、沢山の方に来ていただきました。

              ありがとうございました。

               

          (2012年6月更新)

          ねぎぼうずSAYOの西宮小夜子さんが6月2日お亡くなりになりました。ご冥福をお祈り申し上げます。

          西宮小夜子さんとは、1993年に猛烈トホホ団というユニット劇団を結成し、4本の作品を作って上演してきました。

          最後の上演は、昨年の10月、「ウレウレタンタン」でした。

          いままで、猛烈トホホ団の上演の依頼をして下さった方、見て下さった方、本当にありがとうございました。

               

          (2012年5月更新)

                ◆ いいだ人形劇フェスタ2012 で「繭の夢上演 

                       〜 いいだ人形劇フェスタ2012 (8/2〜8/5) 有料公演 〜
                     
                    【日時】 2012年  8月 4日(土) 午後 9時〜 

                              8月 5日(日) 午前10時〜


                    【場所】 飯田文化会館 2階 (長野県飯田市高羽町5-5-1)

                     
                    【料金】 1500円 ※他に、いいだ人形劇フェスタの参加証ワッペン(700円)が必要です。

                     ※3才未満入場不可


                    【お申し込み】 ※ 7/1〜7/31 チケット販売 

                    いいだ人形劇フェスタ実行委員会事務局 TEL.0265-23-3552 (受付9:00〜19:00)
                        

                (2012年5月更新)

                ◆ あとりえミノムシ での上演 

                   2012年 7月 15日 (日 ) 

                      「糸あやつり人形劇団みのむし」のアトリエ「あとりえミノムシ」で、「ココンのいろんな人形劇」と題して、小作品をいくつか上演します。
                      2010年に、「ココンのいろんな人形劇」の第1弾「愛をめぐる作品集」を上演しましたが、第2弾になります。

                      どれも「食べる」と関わる作品。
                      「食べる」「食べられる」ことの喜びと恐怖、自分が溶けていく、存在の不安とエロスを味わってください。

                      ココンのいろんな人形劇

                         〜「食べる」をめぐる作品集〜

                    【作・演出・美術・出演】 山田俊彦 

                    【スタッフ】 阪東亜矢子(JIJO)※出演もあります

                    【日時】 7月15日 (日) 

                         1回目 14:00〜 / 2回目 19:00〜

                    【会場】 あとりえミノムシ

                       京都市上京区寺町通今出川上る6丁目不動前町1-2
                       ★ネットで地図を検索する場合は
                         「京都市上京区不動前町1」 で検索して下さい。

                    【料金】 ¥1.000円

                    【お問合せ、お申し込み】

                       糸あやつり人形劇団みのむしまで
                          電話&FAX 075-200-8261
                         ★必ず、予約をお願いします。 

                    【上演作品】

                      大きなかぶかな?  (パネルシアター)
                        かぶを抜こうとして猫がつれてきたのは、
                        ネズミでなく、力持ちの狼だった・・・・

                      大きくなりすぎたぺぺちゃん   (マリオネット)
                        おばあさんは、飼っていたぺぺちゃんが大きくなりすぎたので、
                        ぺぺちゃんを箱に入れて捨てに行くことにしました。

                      ズボンの逃走 (マリオネット)
                        目の前を駆けていくズボンが、確かに私のズボンなので、
                        追いかけて、捕まえるのです。
                        あ、パンツははいてます。

                      魚屋はっちゃん  (マリオネット)
                        タコのはっちゃんが始めた「魚屋さん」に、
                        おばあさんがやってきました。おばあさんがほしいのは?
                        

                    ズボンの逃走」
                    「タコのはっちゃん」

                (2012年月4更新)

                ◆ 2012年 3/30 人形劇団ココン公演「繭の夢」の公演。メイシアタースタッフのお力を借りて、無事終了しました。沢山のお客様に来ていただいてうれしかったです。

                 見に来てくださった皆様、ありがとうございます。
                 感想、ご意見などありましたらメール下さい。

                 まだまだ未完成の所がありますので、どこかにある完成の形に近づくように直していきたいと思います。

                 今年8月、いいだ人形劇フェスタ(長野県飯田市)で上演の予定です。

                (2012年1月更新)

                 昨年12月から、3/30の吹田市メイシアターの公演向けて作品作りをしています。
                「繭の夢」という小作品集です。上演する「ジュトゥウ゛」「王国」は、昨年上演した作品ですが、「ズボンの逃走」「トリオのダンス」は新作です。3月の上演までは、これらの作品の人形作り、舞台作り、練習に追われそうです。どうぞみなさん見に来てください。

                お申し込み、お問い合わせは、人形劇団ココンまで。

                ◆ 2012年 3/30 吹田メイシアター
                  実験劇場PUPPET THEATER
                 人形劇団ココン公演「繭の夢」

                  ココン(繭)が見た夢のいくつかを上演します。
                  奇妙で奇麗で奇天烈な世界を作りたいと思います。


                  作・演出・美術 / 山田俊彦
                  出演 / 山田俊彦・阪東亜矢子(JIJO)

                【日時】3/30(金) 14:00〜 と 19:00〜  
                【場所】メイシアター小ホール(大阪府吹田市)
                【入場料金】前売1,500円 当日1,800円
                ☆ 2公演共通券 2,500円
                ・・ココンとねぎぼうずSAYOと (3/15メイシアターで)の観劇ができます。

                【上演作品】

                「王国」 ・・・・・廃墟になった玉座に置かれた2つの古い箱。箱の蓋が
                          ギギギと開き、昔のキオクがカタチになって動き始める。

                「ジュトゥヴ」・・・作曲家エリック・サティがピアノを弾くと、カエルや蝶が現れて・・・。

                「トリオのダンス」・・・・鳥の鳥夫のパフォーマンス。手遣いと被り物で。

                「ズボンの逃走」・・・・・目の前を駆けていくズボンが確かに私のズボンなので、
                              追いかけて捕まえるのです。
                他。

                 

                (2012年1月更新)

                 あけましておめでとうございます。

                 本年もよろしくお願いします。

                 いい年になりますように。

                (2011年7月更新)

                ◆ 新作 「王国」

                マリオネットの小作品です。
                8月4日いいだ人形劇フェスタで初演。

                大昔の王国の跡、廃墟になった玉座に置かれた2つの古い箱。
                箱の蓋がギギギと開くと、昔のキオクがカタチになって動き始める。

                作・演出・美術 / 山田俊彦
                音楽 / 八幡浩暢(oo39.com)
                操作 / 山田俊彦・阪東亜矢子(JIJO)


                ★ 8/4 20:30〜 飯田文化会館2階会議室(長野県飯田市)
                 「カタチタチ」
                   ・・・ 「糸による奇妙な夜」の中のカタチの作品3つと新作「王国」の上演です。 
                   上演作品「8つのシカク」・「シカクの枠」・「まわるカタチ」・「王国」

                ◆ 8 / 5 KANSAI + α  ナイトフィーバー

                大阪、奈良、京都、兵庫、三重、長野の劇団が集まって上演します。

                 【日時】8/5  17:00〜20:30  
                 【場所】飯田セントラルパーク
                (長野県飯田市)
                 【出演】
                   せっぽく座 (大阪・池田)
                   糸操り人形劇団みのむし(京都)
                   人形劇団ココン(奈良)
                   JIJO(京都)
                   ねこじゃらし(大阪・池田)
                   ザッツ(大阪・箕面)
                   ぬくぬく座(大阪・豊中)
                   ねぎぼうずSAYO(大阪・池田)
                   糸組(兵庫・伊丹)
                   餅つき団(大阪・池田)
                   ししかばぶ(三重・伊勢)
                   獅子を舞う男(飯田)
                   歌う女(飯田)

                 ※ ココンの上演は
                   「愛さえあれば貯金箱」(テーブル人形劇)

                    (2011年4月更新)

                    ◆ なかよしファミリー劇場での上演  

                       2010年 5月22日 (日 )

                      【日時】  2011年 5 月 22 日(日)

                         第 1 回目公演  午前  11時   〜  12時
                         第 2 回目公演  午後 1時30分 〜 2時30分

                      【会場】 ならまちセンター(奈良市東寺林町38番地 TEL 0742-27-1151 )

                      【料金】  500円 (3才以上)

                      【上演作品】

                      B y   猛烈トホホ団

                      ・・・ ねぎぼうずSAYOと人形劇団ココンのユニット劇団

                        ウレウレタンタン〜 くつしたのかわくまで 〜

                          犬のポッターくんのティータイムです。でも紅茶がこぼれて、
                           ポッターくんの靴下がぬれてしまいます。 なんとか靴下を
                           かわかそうとして始まるトンチンカンなドタバタ劇。
                           言葉を使わず、マリオネットやウレタン、風船などを使って
                           のお芝居です。

                      B y   ねぎぼうずSAYO

                        おぎゃあ〜

                           〜と、赤ちゃんは生まれて泣くよ。
                           それからも、泣いてないてナイテ
                           涙の数だけ大きくなるよ。
                           SAYO独特のヒューマンな世界をお楽しみください。

                        

                      B y   人形劇団ココン

                          

                        ジュ・トゥ・ヴ 〜あなたがほしい〜 


                          作曲家エリック・サティがピアノを弾くと、
                          思わぬところからカエルや蝶が現れて・・・

                       ひまわり娘 


                          「ひまわり娘」の歌でひろがる愛の世界。


                        マリオネットの短い作品を上演します。

                        目の前で広がる別世界をお楽しみください。

                          

                      【お問い合わせ】

                      人形劇団ココン・山田 まで  TEL&FAX 0742-49-4503 メールはこちら

                      ★ 住所、氏名、電話番号、第1回目か第2回目の公演か、枚数をお伝え下さい。


                      【主催】 奈良人形劇連絡協議会奈良支部  

                      【共催】 わらべうたフェスタ実行委員会  

                      【後援】 奈良市、奈良市教育委員会 


                      ジュ・トゥ・ウ゛(あなたがほしい)」に
                          登場する エリック・サティの人形

                  (2011年1月更新)

                    新年、あけましておめでとうございます。

                   昨年は、依頼して下さった仕事に追われました。
                   ●「ウォートンとカラスのコンテスト」(人形劇団京芸)の脚本・演出。
                   ● ましゅ&Keiさんの作品「フレンチカンカン」の人形の製作。
                   ● 名古屋のしらかわホールで上演するための
                                ピアニスト(エリックサティ)の人形製作。

                   今年は、じっくり自分の作品を作っていきたいと思います。

                   皆さん、本年もよろしくお願い致します。

                      (2010年11月更新)

                   第20回 人形劇フェスティバルinなら に出演します。

                    ならまちセンターの市民ホール、会議室、多目的室で、プロ劇団5劇団、アマチュア劇団
                    7劇団が上演します。

                     ◆と き  2010年 12月 5日(日)
                             10時30分〜16時 (開場 9時30分)

                       ★ 人形劇団ココンは、市民ホールで
                           
                           10:30〜11:00 マリオネットの小品

                           12:30〜13:00 猛烈トホホ団の「マリオネットだドンジャラホイ!」

                         の上演をします。

                       ※ また14:30〜15:40 は 愛知県豊橋市からの特別ゲスト 
                         人形劇団ばんびさんが「かさ地蔵」を上演します。

                     ◆ところ  ならまちセンター 
                              奈良市東寺林町38 TEL 0742-27-1151
                                 (近鉄奈良駅より徒歩12分)
                     ◆入場料    プロ劇団 1作品 500円(お1人・3才以上)
                             ※ チケットは当日受付で9:30より販売します。
                            アマチュア劇団 無料

                     ◆お申し込み

                       入場希望者のお名前、ご年齢を書いて、往復葉書でお申し込みください。
                        ★3才以上の方、4名までお書きください。

                    【ご注意】
                     ※必ず、往復葉書をご使用ください。
                     ※返信の表に、貴方のご住所、お名前を忘れないでください。
                     ※葉書1枚につき4名まで。3才以上の方。
                     ※記載に不備がある場合は、返信できないことがあります
                      ので御注意ください。
                     ※申し込み多数の場合は,抽選致します。
                     ※プロ劇団のチケットは、当日、受付で販売致します。
                    【宛先】
                     〒630-8362 奈良市東寺林町38   
                       ならまちセンター

                    【締め切り】 
                     ★ 11月25日必着〈11月末までに返信します。〉

                      (2010年10月更新)

                      ◆ あとりえミノムシ での上演 

                         2010年 10月23日 ・24日

                        あとりえミノムシでの「ココンのいろんな人形劇」〜愛をめぐる作品集〜

                      の上演を終えました。来て下さった皆様ありがとうございました。

                      (2010年9月更新)

                      ◆ あとりえミノムシ での上演 

                         2010年 10月23日 ・24日

                            今年7月、兵庫県尼崎市から京都市に移られた「糸あやつり人形劇団みのむし」のアトリエ「あとりえミノムシ」で、「ココンのいろんな人形劇」と題して、小作品をいくつか上演します。
                            どれも愛と関わる作品。これが愛? 愛じゃないでしょ。というのも含めて。
                            あまり上演する機会の少ない作品や、新作も1つ上演します。
                            ぜひ、あとりえミノムシにお越しください。

                              

                            ココンのいろんな人形劇

                               〜愛をめぐる作品集〜

                          【作・演出・美術・出演】 山田俊彦 

                          【スタッフ】 阪東亜矢子(JIJO)※出演もあります

                          【日時】 10月23日(土)  19:00〜 

                               10月24日(日) 1回目 14:00〜 / 2回目 19:00〜

                          【会場】 あとりえミノムシ

                             京都市上京区寺町通今出川上る6丁目不動前町1-2
                             ★ネットで地図を検索する場合は
                               「京都市上京区不動前町1」 で検索して下さい。

                          【料金】 ¥1.000円

                          【お問合せ、お申し込み】

                             糸あやつり人形劇団みのむしまで
                                電話&FAX 075-200-8261
                                メール mino3064@aol.com
                               ★必ず、予約をお願いします。 

                          【上演作品】

                            愛さえあれば貯金箱  (テーブル人形劇)
                              机の上の貯金箱による愛の物語

                            ふたつのクラゲ   (水中のマリオネット)
                              〈美術〉想芸館
                              想芸館が作った浮遊体アートが一本の糸で水中を漂い踊ります。

                            ジュ・トゥ・ヴ 〜あなたがほしい〜 (マリオネット)
                              作曲家エリック・サティがピアノを弾くと、
                              思わぬところからカエルや蝶が現れて・・・。
                              9月に初演した新作。

                            シカクの枠  (マリオネット)
                              シカクのカタチがもう1つのシカクと出会って、融け合って。
                              「糸による奇妙な夜」の作品から

                            あけたらダメよ ピョンタくん (手遣い人形劇)
                              「ママは今からお買い物に行ってきますから、
                              絶対ドアをあけたらダメよ ビョンタくん」
                              そして、トントントンとドアをたたく音。

                            パ・パ・パ (マリオネット)
                              モーツァルトの「魔笛」の1シーンを2体の人形が歌い踊ります。
                              「マリオネットの小さな作品集」の作品
                          から

                          ★ 10/4 〜 10/10 まで、あとりえミノムシに、ココンの人形を数体展示しています。(入場無料)

                          ジュ・トゥ・ウ゛(あなたがほしい)」に
                              登場する エリック・サティの人形
                          「愛さえあれば貯金箱」

                        (2010年7月更新)

                        ◆ 人形劇団京芸「ウォートンとカラスのコンテスト」の演出

                        人形劇団京芸の「ウォートンとカラスのコンテスト」の演出を担当しています。また脚本にも関わらせてもらいました。

                        他の劇団の演出は初めて、伝統ある大きな劇団。しかもキャスト7人、70分の大きな作品で、ドキドキです。

                        原作は、ヒキガエルとんだ大冒険のシリーズ7冊の中の7冊目。人形劇団京芸は、いままで、このシリーズの中から「ウォートンのとんだクリスマス・イヴ」「火曜日のごちそうはひきがえる」という2つの作品を人形劇にしています。

                        ◆原作 ラッセル・E・エリクソン
                          「ウォートンとカラスのコンテスト」評論社
                        ◆演出 山田俊彦
                        ◆脚色 山田俊彦 ・安田晋
                        ◆人形美術 清水正年
                        ◆舞台美術 工藤琢人
                        ◆音楽 本倍良
                        ◆制作 小林洋介
                        ◆キャスト 上田正幸 ・くどうたくと ・山崎貴久 
                             ・久世愛里 ・坂下智宏 ・服部喜美 ・白米美帆
                        ◆企画 人形劇団京芸

                        ◆あらすじ

                        アーバクルじいちゃんが大切にしていた金時計が、カラスに盗まれてしまった!金時計を取り返すためヒキガエルのウォートンとハタネズミのネヴィルは、カラスの集まるクログロ山に向かいます。ところがカラス達に捕まってしまい、絶体絶命!!
                        金時計を取り返すことができるのか?
                        仲間を助けることができるのか?

                        ◆上演予定

                        以下のような上演予定があります。お時間ありましたら、ぜひご覧下さい。

                        ※ 初演は

                        【日時】2010年8月1日(日)
                            10:30 / 14:00
                        【場所】宇治市生涯学習センター第1ホール
                        【料金】前売 大人 1.500円(当日2.000円 )
                               こども 800円(当日1.000円 )
                               おやこ券 2.000円(前売のみ )

                        【お申し込み・お問い合わせ】 人形劇団京芸 0774-21-4080

                        ※ その後の上演は

                        8/4 13:00 岸和田市立浪切ホール(大阪府岸和田市)
                             〈子ども演劇祭 in岸和田〉

                        8/8 10:00 追手町小学校(長野県飯田市)
                             〈いいだ人形劇フェスタ〉

                        8/28 京都こども文化会館(京都市上京区)

                        8/29 京都市呉竹文化センター(京都市伏見区)

                        ※ 8/28.29 の上演は、一般の方は観劇できません。

                        (2010年1月更新)

                        ◆ 糸塾第6期

                        ITOプロジエクトによる糸操り人形の講習会である、糸塾の第6期が開かれています。
                        参加者は6名。女性5名、男性1名。遠く名古屋から2名の方が参加しています。

                        現在は、和式の糸操り人形の仕組みを元にココンの山田が考案した人形作りをしています。2月からは、糸あやつり人形劇団みのむしの飯室康一さんの指導で操作方法を学びます。

                          ITOプロジェクト

                          糸あやつりの啓蒙、普及、そして後継者の育成を目的にして、
                          2001年、関西の 糸操りに関わる劇団有志と、賛同者によって結成されました。
                          ITO(アイ ティーオー)ローマ字読みでいと(糸)。http://itoayatsuri.com

                      (2009年10/17更新)

                        ◆ ITOプロジェクトは、第六期糸塾生募集しています。

                          詳しくは、ITOプロジェクトホームページをご覧ください。

                        ITOプロジェクト

                        糸あやつりの啓蒙、普及、そして後継者の育成を目的にして、
                        2001年、関西の 糸操りに関わる劇団有志と、賛同者によって結成されました。
                        ITO(アイ ティーオー)ローマ字読みでいと(糸)。http://itoayatsuri.com

                      (2009年10月更新)

                        ◆ 奈良県で初めて「糸による奇妙な夜」の上演を致します。

                        夜は怖くて、寂しい。でもなんだか楽しい。そんな奇妙な夜をお届けします。
                        子供も覗いて見てほしい、ちょっと大人向けのマリオネットの作品集です。

                        【日時】 2009年 11月 1日(日)

                               第1回目  午前11時
                               第2回目  午後1時30分

                        【会場】 奈良市ならまちセンター
                             (奈良市東寺林町38番地 電話 0742-27-1151)

                        【入場料金】300円(対象は小学生以上です。)

                        【チケットお申し込み】
                           氏名、住所、電話番号、1回目か2回目か、枚数を明記の上、
                           ココンの山田俊彦まで、メールでご連絡ください。

                      (2009年7月更新)

                      • お知らせ

                      8月から10月にかけて、次のような人形劇フェスティバルやおまつりで上演します。
                      お近くの方は、ぜひ見に来てください。

                           いいだ人形劇フェスタ  長野県飯田市 〈ワッペン(700円)〉
                              お問い合わせ 飯田文化会館 0265-23-3591
                                     http://www.iida-puppet.com  

                           7/31 19:00 ,松尾公民館 〈ワッペン〉

                          「まわるカタチ」「ふたつのクラゲ」 
                          ※田辺、ましゅ&Kei 、後藤渉、みのむしとのジョイント   

                          8/1  10:00 麻績の館 〈ワッペン〉

                            「マリオネットの小さな作品集」

                          8/7  10:30〜と13:00〜 飯田公民館〈ワッペン+ 大人1000円 子供700円〉

                            「チャハハ丸とへへへ丸」「チュータとクッキー」

                          8/9  10:00〜  喬木村福祉センター 〈ワッペン〉 

                            「マリオネットの小さな作品集」

                          西宮市民まつり 兵庫県西宮市

                          8/22 16:00〜

                            「チャハハ丸とヘヘヘ丸」

                          人形劇フェスティバルinなら 奈良市北部会館市民文化ホール 〈500円〉

                          9/13 12:10〜

                            「マリオネットの小さな作品集」

                          とらまる人形劇カーニバル  香川県東かがわ市とらまる座

                          9/27  11:00〜と13:00〜

                            「チャハハ丸とヘヘヘ丸」

                          パペットフェスティバル 愛知県名古屋市ひまわりホール
                              10/11と10/12 の2日間通し券〈前売1600円当日1800円〉

                          10/12 10:00〜と11:30〜

                            「マリオネットの小さな作品集」30分バージョン

                        (2月更新)

                        • 上演のお知らせ
                        • ◆ 吹田メイシアターでの「糸による奇妙な夜」終了致しました。
                          ご来場くださった方、メイシアターのスタッフの方ありがとうございました。

                          ◆ ITOプロジェクト「月とおじさん」上演のお知らせ

                          校門の前で「ひよこ」を売っていた怪しげなおじさん。
                          今度は『夢の宇宙旅行が当る!自動抽選器』という看板を挙げている。
                          そこへランドセルを背負った女の子がやってきて抽選器にチャレンジ!
                          でも、何回やっても「ハズレ」ばかり・・・。
                          女の子とおじさんの不思議な交流をベースに「形」によるエピソードと
                          糸に操られる「玉」のパフォーマンスを織り交ぜ、物語りが展開します。
                          「夢の宇宙旅行」は果たして実現するのでしょうか・・・?

                          ITOプロジェクト・・・
                          ITOプロジェクトは、糸あやつり人形劇に関わる劇団の有志を中心に2001年に結成されました。
                          公演、ワークショップを通じて、糸あやつり人形の面白さを広めようとしてます。
                          ITO(アイティーオー)ローマ字読みすると「いと」

                          【日時】 2009年 3月13日(金)
                                 第1回目  午後2時
                                 第2回目  午後7時
                          【会場】 吹田市文化会館
                               メイシアター 小ホール
                               (阪急千里線吹田駅前 大阪府吹田市泉町2-29-1)
                          【入場料金】 前売1500円 当日1800円
                          【チケットお申し込み】
                          チケット購入・予約など詳細は 下記のITOのホームページをごらんください。
                          ITOプロジェクトホームページへhttp://itoayatsuri.com

                           (11月更新)

                        • 上演のお知らせ
                        • ◆ ITOプロジェクト「平太郎化物日記」再演

                          昨年、東京で上演し好評を博しました「平太郎化物日記」
                          (作・演出/天野天街  製作/ITOプロジェクト)を再演致します。
                          原作は、江戸時代中期に起きた怪奇騒動の記録『稲生物怪録』。
                          様々に工夫を こらした化物が次から次に出てきます。
                          でも怖いだけでなく、ときに可笑し く、美しく、また哀しく。
                          少年王者舘主宰の天野天街の才能が炸裂した糸あや つり人形劇です。

                           ITOプロジェクト 糸あやつりの啓蒙、普及、そして後継者の育成を目的にして、
                          2001年、関西の 糸操りに関わる劇団有志と、賛同者によって結成されました。
                          ITO(アイ ティーオー)ローマ字読みでいと(糸)。http://itoayatsuri.com

                          【日時】 2008年 12月26〜28日
                               〈26日 19:00〜 / 27日 14:00〜 と 19:00〜 / 28日 14:00〜 〉
                          【会場】 静岡芸術劇場  (JR東静岡駅から徒歩5分)
                          【料金】 4,000円 同伴チケット(2枚)7,000円
                               学割 2,000円 高校生以下 1,000円
                          ※ 詳細案内のご希望は、氏名、住所、電話番号を明記の上、
                            山田まで、FAX、メールでご連絡ください。

                          ◆「糸による奇妙な夜」の関西での上演

                          夜は怖くて、寂しい。でもなんだか楽しい。そんな奇妙な夜をお届けします。
                          子供も覗いて見てほしい、ちょっと大人向けのマリオネットの作品集です。

                          【日時】 2009年 1月30日(金)
                                 第1回目  午後2時
                                 第2回目  午後7時
                          【会場】 吹田市文化会館
                               メイシアター 小ホール
                               (阪急千里線吹田駅前 大阪府吹田市泉町2-29-1)
                          【入場料金】 前売1500円 当日1800円
                          【チケットお申し込み】
                             氏名、住所、電話番号、2時開演か7時開演か、枚数を明記の上、
                             山田まで、FAX、メールでご連絡ください。

                           (9月更新)

                        • お知らせ
                        • ◆ NHK BS2で「糸による奇妙な夜」の紹介

                          今年8月長野県飯田市で上演しました「糸による奇妙な夜」が、NHK衛星放送で、
                          デンマークの劇団ソフィークロッグとともに紹介されます。
                          衛星放送を見ることのできる方、どうぞご覧ください。

                          10月18日(土) 午後4:00〜4:55
                          BSイベントホール やって来た!世界のすごい人形劇
                                 〜信州いいだ人形劇フェスタ2008〜

                           この「糸による奇妙な夜」は、来年1月30日(金)
                            吹田メイシアター( 阪急千里線吹田駅前 大阪府吹田市泉町2-29-1)で上演致します。
                            14:00〜と19:00〜です。

                          夜は怖くて、寂しい。でもなんだか楽しい。
                          そんな奇妙な6つの夜をお届けします。
                          マリオネットによる、子供も覗いて見てほしい、
                          ちょっと大人向けの作品集です。ぜひご覧ください。

                           

                          ◆ 「大阪国際人形劇フェスティバル2008」が開催されます。
                            世界無形遺産の人形劇と現代人形劇が上演されます。

                          日時  2008年10月24(金)・25(土)・ 26日(日)
                          場所  大阪市中央公会堂 (TEL:06-6208-2002)
                              〒530-0005 大阪市北区中之島1-1-27

                          人形劇団ココンの出演は下記の通りです。
                          10月24日(金)13:00開演 と 18:30開演

                          上演作品は
                          『チャハハ丸とヘヘヘ丸』 『チュータとクッキー』です。

                          チケットは人形劇団ココンでも取り扱ってます。
                             おとな 前売り 1,000円(当日 1,200円)
                             こども 前売り  500円(当日  600円)

                          ご希望の方は希望時間と、おとな・こどもの希望枚数を添えて
                          お申し込みください。

                          申し込み先  TEL&FAX 0742-49-4503
                                    E-mail kappa-3@jg7.so-net.ne.jp

                          詳細は 「大阪国際人形劇フェスティバル2008」のページをごらんください 。
                          http://ningyogeki.com/festival01/

                             

                           (8月更新)

                        • お知らせ
                        • いいだ人形劇フェスタでの新作「糸による奇妙な夜」の上演には、
                          多数のお客様にご来場いただきました。誠にありがとうございます。

                           (6月更新)

                        • 上演のお知らせ
                        • ◆ 新作「糸による奇妙な夜」の上演    

                          夜は怖くて、寂しい。でもなんだか楽しい。そんな6つの奇妙な夜をお届けします。
                          マリオネットによる、ちょっと大人向けの作品集。
                          でも子どもたちも、ぜひ見て下さい。
                            長野県飯田市のいいだ人形劇フェスタで上演をします。どうぞご覧ください。
                             

                          【上演日時】2008年8月9日(土)  11時30分〜 と 14時〜
                          【会場】飯田文化会館2F
                          【料金】料金1000円
                          【チケットの電話予約】0265−23−3552(飯田文化会館7/1〜7/27 9:00〜17:00)

                          【プログラム】
                            ※ 既に上演していた3つの作品に、抽象的な物体が動く「カタチの夜」の3つの作品を
                              組み合わせて上演します。

                          1.生誕の夜
                              ウレタンの柔らかさを生かした赤ん坊のゆっくりした動きと激しいダンス。
                          2.8つのシカク(カタチの夜 1)
                              8つの立方体が組み変わって、様々な形と表情を作ります。
                          3.ぼくってなに?
                              自分が何かわからなくなったバクダンくんの話
                          4.シカクの枠 (カタチの夜 2)
                              4本の棒でつくられた正方形が、立方体に変わり、もひとつの立方体と出会います。
                          5.大きくなりすぎたペペちゃん
                              飼っていたペペちゃんが大きくなりすぎたので、おばあさんはペペちゃんを箱に入れて
                              捨てにいくことにしました。
                               ちょっとブラックでシュールなお話。
                          6.まわるカタチ(カタチの夜 3)
                              2つの円すいの出会いから、不思議な世界が展開されます。
                              ストロボと糸のねじれを利用した立体アニメーションを試みました。

                           (4月更新)

                        • お知らせ
                        • ITOプロジェクト企画「糸寄席」の上演、1月31日に終了しました。
                          沢山の方にご来場いただき本当にありがとうございます。

                          今後とも、ITOプロジェクト、人形劇団ココンを、よろしくお願い致します。

                           (12月更新)

                        • 上演のお知らせ
                        •     

                          ◆ ITOプロジェクト企画「糸寄席」の上演

                          ITOプロジェクト企画公演VOL.8「糸寄席 ITOYOSE(糸あやつり人形・作品集)」を開催いたします。
                          糸あやつり人形に関わる劇団の有志によって結成さ れたITOプロジェクトによる合同公演です。

                           第1部「マリオネット・ショートショート」 ・・・ITOメンバー各人による個性的な小作品の上演。
                            ココンは「カタチの夜」という新作を上演します。
                            抽象的な形が変化する面白さを表現したいと思います。

                           第2部「化物の宴」 ・・・「平太郎化物日記」に登場した化物(山田製作)の幾つかを、
                            ITO塾生有志とITOメンバーで操ります。
                            本編ではアッと言う間に現れては消えていった「お化け達」の造形と動きの面白さを、
                            ゆっくりご覧ください。

                          【日時】 2008年 1月31日(木)
                                 第1回目  午後2時 (開場1時半〜)
                                 第2回目  午後7時 (開場6時半〜)
                          【会場】 吹田市文化会館 メイシアター 小ホール
                             (阪急千里線吹田駅前 大阪府吹田市泉町2-29-1)
                          【入場料金】 前売1500円  当日1800円 全席自由席

                          【チケットお申し込み】      ●人形劇団ココン(TEL.FAX / 0742-49-4503、メール
                              または、竹之下(TELFAX/ 078-441-5172)
                             ※ 下記の項目をご連絡ください。
                              お名前、ご住所、TEL、FAX、14:00 or19:00、チケット枚数 、DVD申し込み枚数

                          ※なお、好評を博し再演を望まれています「平太郎化物日記」の東京公演が
                          今夏、スカイパーフェクトTVのシアターテレビで放映されました。
                          そのDVDを会場にて販売致します。
                          1枚2800円150枚限定です。チケットを予約戴きました方に限り優先的に予約承ります。
                          購入ご希望の方は、チケットと共にお申し込み下さい。
                          今回は、申し訳ありませんがDVDのみの購入申し込みは受付けておりませんのでご了承下さい。

                          ★チケットは、当日受付にて、DVDは当日専用カウンターにて、
                          代金引き換えとさせていただきます。

                        • お知らせ
                        • ◆ 「平太郎化物日記」東京公演、シアターテレビで再放送

                          今夏、スカイパーフェクトテレビの中の番組シアターテレビで放映された
                          「平太郎化物日記」が12月に再放送されます。

                           12月9日 17:00〜、
                           12月26日 14:05〜、23:10〜 

                           (11月更新)

                        • お知らせ
                        • パペットハウス(東京都新宿区)で、開催される「マリオネット展」に
                          マリオネットを出品します。お近くの方、ご覧ください。

                          【場所】パペットハウスギャラリー
                              http://www.puppet-house.co.jp/
                              (東京都新宿区下宮比町1-8   03-5229-6477)

                          【日時】11月23日(金)〜11月30日(金)
                                 11:00am〜7:00pm
                                 11/26(月)は休み

                           (9月更新)

                        • 上演のお知らせ
                        • ◆ パンチ&ジュディ と ココンの上演

                          イギリスの伝統的な指人形劇の「バンチ&ジュディ」の上演の前 に、
                          人形劇団ココンのマリオネットの小品を2つ上演します。(約13分)
                             どうぞ見に来てください。

                          【上演作品】
                             ロバート・スタイルズ
                               「パンチ&ジュディ」・・・セリフは言葉でなく口に入れた笛で語るので
                                            言葉がわからなくても楽しい。
                             人形劇団ココン
                               「生誕の日」・・・・・ウレタンでできた赤ん坊が激しくフラメンコを踊ります。
                               「パパパ」・・・・・・モーツァルト作曲「魔笛」の中の1シーンを2体の人形が
                                          歌って踊ります。

                          【日時】 2007年 10月11日(木)
                                 第1回目  午後3時(受付2時半〜)
                                 第2回目  午後7時(受付6時半〜)

                          【会場】 大阪市立城北市民学習センター
                                   (地下鉄谷町線 関目高殿駅から200m 大阪市旭区高殿6-14-6 )
                          【参加費】 2500円
                          【対象】 4歳以上どなたでも

                          【インターネットでの申し込み方法】 〈受付期間 8/10〜 9/30〉
                           大阪市生涯学習情報提供システム (http:// www.manabi.city.osaka.jp)
                             →「講座・イベント」をクリック→キーワードに「パンチ」と入力して検索

                          【お問い合わせ】 大阪市立城北市民学習センター(TEL 06-6951-1324)
                           主催 / 大阪市立城北市民学習センター
                           共催 / 人形劇団クラルテ
                           後援 / 関西専門人形劇団協議会、2008大阪国際人形劇フェスティバルを成功させる会

                           (8月更新)

                        • 上演のお知らせ
                        • ◆小さな人形たちの夏まつり

                          【日時】   8月30日(木)1:30〜
                          【場所】   東京都渋谷区代々木 プーク人形劇場
                          【上演作品】 「マリオネットの小さな作品集」 「クッキーとあそぼ」
                          【料金】   前売 2200円 当日 2500円
                                 親子券(中高生以下との2人1組・前売のみ)3800円

                          主催/全国専門人形劇団協議会

                          申し込み/プーク人形劇場 TEL 03-3379-0234 FAX 03-3370-5120
                                 人形劇団ココン TEL・FAX 0742-49-4503
                                     Mail kappa-3@jg7.so-net.ne.jp

                          ☆ 小さな人形たちの夏まつりは8/27〜8/30まで開催されます。
                             8/27 童心座 「山の子ぎつね」
                             8/28 糸あやつり人形劇団みのむし「たそがれアンソロジー」
                             8/29 人形劇団ひぼぼたあむ 「ハリネズミと雪の花」

                             

                           (6月更新)

                        • 上演とワークショップのお知らせ
                        •     

                          ◆人形劇ア・ラ・カルト

                          【日時】   7月26日(木)3:30〜
                          【場所】   東京都渋谷区代々木 国立オリンピック記念青少年センター
                          【上演作品】 「チャハハ丸とへへへ丸」「チュータとクッキー」
                          【料金】   1500円 

                          主催/全国専門人形劇団協議会、子どもと舞台芸術ー出会いのフォーラム実行委員会

                          申し込み/人形劇団ココン 
                          TEL・FAX 0742-49-4503
                          Mail kappa-3@jg7.so-net.ne.jp

                          他の劇団の上演、ワークショップなどあります。
                          詳しくは、子どもフォーラム2007のホームページ
                          http://www.kodomotobutai.net/ をご覧ください。

                           (5月更新)

                        • 糸塾 第5期生募集 のお知らせ
                        •     

                          ITOプロジェクト主催の糸あやつり人形のワークショップ、糸塾が開かれます。
                          ITOプロジェクトは、糸あやつり人形劇に関わる劇団の有志を中心に2001年に結成されました。
                          ITO(アイティーオー)、ローマ字読みをすると「いと」です。

                          今まで、糸塾として第4期まで講習会を開いてきましたが、今回は、特にITOプロジェクト企画の
                          糸あやつり人形劇「平太郎化物日記」に登場した人形を遣って、実践的な内容も入れていきます。
                          糸あやつりが初めての方も、経験された方も、どうぞお申し込みください。

                          ※「平太郎化物日記」(脚本・演出/天野天街)は、2004年に初演、
                             今年2月東京で3年ぶりの再演をしました。

                              

                          【日時】 2007年 6月 6日 〜 12月 12日  (全12回)
                                隔週の水曜日(8月はなし)
                                午後6時〜8時30分

                          【会場】 主に梅田東学習ルームを予定しています。
                             〈所在地〉大阪市北区茶屋町1ー40
                             〈交通機関〉地下鉄梅田駅・東梅田駅・JR大阪駅下車北東徒歩10分

                          ※4回目までは決まっています。
                            6/6  梅田東学習ルームB会議室
                            6/20 伊丹中央公民館 2階 講義室A
                            7/4  梅田東学習ルームB会議室
                            7/18 伊丹中央公民館 2階 講義室A

                          【カリキュラム】

                          区分日 程講 師内 容
                          6月6日飯室・和式糸操り人形の構造。・歩くレッスン。
                          6月20日・糸の結び方。・人形の扱い方。・蹴り足・拝みのレッスン。
                          7月4日・連続した演技。
                          7月18日・ケコミを使った「及び腰」スタイルでのレッスン。
                          9月5日山田・平太郎化物日記の化物の人形を体験する。
                          9月19日・化物の人形での操作のレッスン。(基本の動き)
                          10月3日・化物の人形での操作のレッスン。(連続した演技)
                          10月17日 ・3本糸のマリオネットの制作と操作。
                          10月31日山田・洋式の人形の構造、コントローラーの構造。
                          11月14日 飯室・「平太郎」「権八」人形での基礎レッスン。
                          11月28日 山田・化物の人形での操作のレッスン。(連続した演技)
                          12月12日 飯室・「平太郎」「権八」人形の操作とセリフ。

                          【講師】 飯室康一・・・糸あやつり人形劇団みのむし代表、ITOプロジェクト会長
                                山田俊彦・・・人形劇団ココン代表

                          【講習料】 全12回 24.000円 4回分(8.000円)ごとに前納

                          【定員】 10名ほど(対象は大人の方です)

                          【申し込み】 ITOプロジェクト事務局 TEL・FAX 0742ー49ー4503(山田)
                                  ※内容などについてもお気軽にお問い合わせ下さい。

                          【締め切り】 5月31日

                           (4月更新)

                        • 上演とワークショップのお知らせ
                        •     

                          ◆人形劇がやってきた 第1回

                          【日時】  5月13日(日)1時 開場 1時半 開演
                          【場所】   同志社大学今出川校 寒梅館内 クローバーホール
                                 京都府上京区今出川通り烏丸東入、地下鉄烏丸線、今出川駅下車すぐ
                          【上演作品】 「マリオネットの小さな作品集」
                                   「クッキーとあそぼ」
                          【料金】   大人1000円 小学生以下無料

                          ◆マリオネットのワークショップ

                          ※アルミ缶が頭になったとぽけた味のマリオネットを制作して、
                            基本的な動かし方を習って踊らせましょう。

                          【日時】  5月13日(日)3時〜4時半 
                          【場所】  同志社大学今出川校 寒梅館
                          【持ち物】 ハサミ
                          【参加費】 3000円(材料費代込み)
                            ※小学生以下、保護者同伴

                          どちらも
                          主催/シアターズーイ、同志社大学
                          申し込み/同志社大学今出川校地学生支援科
                                電話 075-251-3270

                           (3月更新)

                        • マリオネットのワークショップのお知らせ
                          アルミ缶が頭になったとぼけた味のマリオネットを製作して、基本的な動かし方を習い
                          ダンスの短い作品を作ります。
                           使う材料は、プリンカップ、ボトル型アルミ缶、布、ハンガー、フェルトなどです。
                          顔は自由に創作してもらいます。3本の糸だけで、色んな動きが楽しめます。
                          人形を動かすのが初めての方も経験された方も、マリオネットの楽しさを味わいませんか。

                          日 時/3月21日(水、祝日)  13:00〜16:00
                          場 所/ココンの工房 (奈良市六条西3-9-15)
                          受講料/3.500円(材料費込・お茶付き)
                          持ち物/はさみ(その他の材料は用意します)
                          定員/4〜10名(大人の方)

                          ※ 定員に満たないときは取り止めます。どうぞご了承ください。
                          申込締切/3月11日(お申し込みは、kappa-3@jg7.so-net.ne.jp まで)

                           (2月更新)

                        • ITOプロジェクト企画「平太郎化物日記」東京公演終了しました。
                        •     

                          3回の上演をしましたが、どの回も満席に近いお客さんが来て下さいました。
                          見に来て下さって本当にありがとうございます。
                          また、この東京公演には、多くの方のご協力で実現し、無事終えることができました。
                          改めて感謝しています。

                          関連の記事が以下のページに掲載されています。
                          ●シアターガイド
                          http://www.theaterguide.co.jp/feature/ito/page3.html
                          ●読売新聞1/31記事
                          http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/stage/theater/20070131et08.htm

                           (1月更新)

                          あけましておめでとうございます。
                           本年もどうぞよろしくお願いします。

                          年末は、ITOプロジェクト企画の「平太郎化物日記」東京公演のために、新たな人形作り、
                          人形の改良をしていました。1月からは、いよいよ練習が始まります。
                          3年前の上演より、いっそう見ごたえのある作品になるよう力を注ぎたいと思います。
                           どうぞお時間ありましたら、2月の公演においで下さい。

                           (12月更新)

                        • 「チャハハ丸とヘヘヘ丸」 第8回 日本人形劇大賞 金賞受賞 やったー! 
                        •     

                          11月17日〜19日に、静岡県浜松市で開催された「いなさ人形劇まつり」において、
                          第8回 日本人形劇大賞の表彰式があり、人形劇団ココンの1人芝居のマリオネット
                          人形劇「チャハハ丸とヘヘヘ丸」が金賞を受賞しました。

                          この賞は、全国専門人形劇団協議会主催により、その年の優れた人形劇を顕彰するために
                          実施されており、ノミネートされた8つのプロ劇団の作品が、いなさ人形劇まつりで上演され、
                          金賞、銀賞が選ばれます。
                          人形劇団ココンは、2001年に「マリオネットの小品集」が受賞しましたので、 2回目の金賞
                          受賞です。

                        • ITOプロジェクト企画「平太郎化物日記」東京公演のお知らせ
                        • 2007年2月3日、4日、東京都世田谷区北沢のザ・スズナリで、「平太郎化物日記」
                          (脚本・演出天野天街)が上演されます。
                          70体の人形が次から次へと現れ、動き、照明、セリフ、音楽、音が、感覚を圧倒します。
                          これが最後の上演になると思います。ぜひご覧下さい。
                          ココンの山田は、人形制作、美術に関わり、また、キャストとして出演します。

                          ※ 2月17日18日上演と書かれたチラシを見られた方が、いらっしゃるかもしれません。
                             そちらは間違いです。 申し訳ありません。どうぞ、お間違いのないようにお願いします。

                          サルのクッキー
                          サルのクッキー
                          サルのクッキー